青みかんの特徴

オレンジブロッサムが力を入れて商品開発をしている「青二彩シリーズ」は、青みかん(若摘み蜜柑)専用に園地を指定し、酸味と苦みのバランスが最も美味しい8月下旬の2週間の間に収穫した青みかんを丸ごと、皮ごと搾汁しています。
熊本県産業技術センターの研究によると、青みかんの果汁や果皮成分には、アレルギー抑制効果があるヘスペリジン(ビタミンP)が多く含まれていることが解っており、このヘスペリジンは、未熟果に多く、完熟になるほどその含有量が少なくなります。この成分を積極的に商品開発に取り入れ、これからもオレンジブロッサム独自の青みかん製品をつくり続けていきます。

青みかん

入学受験の子供が、いつも風邪気味で咳ばかりしていました。
インフルエンザの予防接種も受け、受験体制に備えたのですが、毎日咳と鼻水が続き困っていました。
試しにBoyを飲ませたところ、風邪の症状が治まり夜遅くまで勉強できるようになりました。
近頃は、少し体調が狂うと自分から飲んで健康を維持しているようです。
受験生の親としては助かります。

54歳 受験生の父親より

※体験談は個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。