みなさまもご存知かと思いますが、

ただいま台風8号が九州に接近中です!( ̄Д ̄;;

 

既に台風が接近している沖縄の様子をテレビで見ていると

大きな木が倒れていたり、道路に水があふれていたり。

恐ろしい・・・<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

 

こんなに強い雨、風がふいたら、

いままで大事に育ててきた農作物や

ハウスに大変な影響がでてしまいますね・・・

台風がそれてくれるといいのですが。

 

自然を相手にする農家の方は、

本当に大変だと思います(´□`;)

 

10日に九州に最も接近する予報がでています!

みなさん、明日10日は、不要不急な外出は控えましょう!!

 

みなさま、こんにちは!

 

本日、午前中は、砂取小学校にお邪魔してきました(。・ω・)ノ゙

 

なぜなら・・・

 

 春日ぼうぶら苗贈呈&苗植え体験 が行われるため♪

 

 

この春日ぼうぶら苗贈呈&苗植え体験は、

子どもたちの手で苗植えから、栽培、収穫にいたるまでの農業体験してもらうことで、

熊本の食文化の伝統に触れてもらい、

さらに収穫した春日ぼうぶらを学校給食で食べることで、食育の一環にもなる取り組みなのです!

 

JA熊本市女性部から、市内8校に春日ぼうぶらの苗が贈呈されるのですが、

今日はそのうちの1校、砂取小学校にお邪魔させていただきました。

 

 

その様子がこちら↓↓

ぼうぶら苗贈呈1

 

まずは、体育館で春日ぼうぶらのお話から♪

「春日ぼうぶらは、15品目あるひご野菜の一つですが・・・

そのほかのひご野菜を言える人ー?」

問いかけると、みんな「はい!はいっ!!」とたくさんの子どもたちが手をあげ、

ちゃんと、その他すべてのひご野菜を答えてくれました!

さすが、ひご野菜博士を目指している子どもたちです・・・!

 

 

ぼうぶら苗贈呈2

そして、JA熊本市から苗が手渡されます!

「大事に育てます!まかせてください!」と力強く宣言してくれました。

 

 

ぼうぶら苗贈呈3

5年生の子どもたち、小学校の先生、JA熊本市の方で記念写真( ゚ー゚)/

 

 

ぼうぶら苗贈呈4

外に移動して、苗を植えます♪

 

 

ぼうぶら苗贈呈5

最後に、丁寧に水をかけてくれました。

 

 

この春日ぼうぶらは、11月ごろ収穫予定♪

砂取小学校5年生のみんな!大事に育てて、大きなぼうぶらを作ってねー!!

みなさま、こんにちは!

 

農商工連携推進課の職員Sです(・m・ )

 

 

本日は、 「食産業創造塾」 についてのお話です!

 

食産業創造塾とは、簡単にいうと

6次産業化や農商工連携により新商品を開発・販売するうえで

必要不可欠な知識を身につけるための塾です♪

 

セミナー形式で講師の先生のお話を聞いて勉強するだけでなく、

個別相談の時間を設けることで、個別に開発中の新商品についてアドバイスを受けることも出来ます!

 

H26年度より新しくはじまったこの取り組みは、

全4回の講演・個別相談を行う予定!!

 

そして、受講者のみなさまは、

塾の受講終了までに新商品の試作品開発まで行うことを目標としています(`・ω・´)シャキーン

 

 

そんな食産業創造塾なのですが、

昨日、記念すべき第1回目の講演会・個別相談会が行われましたーヾ(@゚▽゚@)ノ

 

講演の様子がこちら↓↓

食産業創造塾1

 

食産業創造塾2

 

講師の方は、東京よりお越しいただいた、有限会社草場企画 代表取締役 草場佳朗 氏でした。

草場さんは、ブランド化事業やマッチングに関する支援、商品開発サポートなど、

食に関するノウハウをたくさん持っている方♪

そんな草場さんに今回は「食と農のブランド化とマーケット創造(総合的なブランディング論)」という

テーマで講演をしていただきました。

 

 

「ブランド」とは何か?

商品の「物語」の重要性

草場さんが手がけた商品事例・・・などについてお話いただき、

2時間という講演時間を感じさせないほど

あっという間に講演が終了しました(ノ゚□゚)ノワオッ!!

 

第2回の塾は、9月に開催予定です。

今回学んだことを活かして、

次回までに、みなさまの新商品開発が少しでも進んでいれば非常にうれしいですね (゚▽゚*)ノ彡☆

みなさま、こんにちは!

 

農商工連携推進課の職員Sです( °з °)/

 

 

最近、急激に暑くなってきましたねー。

汗が止まりません。

腕に書類がくっついてきます・・・ベタベタ( ̄Д ̄;;

 

それでも今日もお仕事がんばります!

 

 

さて、この農商工連携推進課オフィシャルホームページは、

農商工連携推進課の職員(主に職員S)が業務の中で出会った

熊本市の農業に関するお話を紹介しているわけですが、

本日は、この間職員Sが食べた「ひご野菜」を紹介いたします。

 

 

みなさんは、ひご野菜をご存知ですか?

 

 

熊本市は、熊本で古くから栽培されてきた野菜、熊本の食文化に関わる野菜、

熊本の地名や歴史にちなむ野菜など15品目を「ひご野菜」として指定しています。

 

 

先日、そのひご野菜の中の

 

「熊本黒皮かぼちゃ」 と 「水前寺菜」 を手にすることができました!

 

 

それがこちら!!

黒皮かぼちゃ・水前寺菜

右が熊本黒皮かぼちゃ、左が水前寺菜です。

 

 

そんでもって、持ち帰って料理したものがこちら↓↓

 

【熊本黒皮かぼちゃの煮物】

黒皮かぼちゃ料理

 

この煮物、私がつくっ・・・・・・・てません(泣)こんな上手く作れないです。はい。

 

職員Sは、このブログにアップできるほど上手く作れる自信が無く、

同職場の料理上手な職員Fにお願いして、調理していただきました( ̄ー ̄;

 

黒皮かぼちゃは、少し水分が多めであるという特徴があるのですが、

煮物にすると、なんだか栗みたいな感じ!

美味しかったですよー♪

 

 

【水前寺菜のごま和え】

水前寺菜料理

 

このごま和えは、私がつくりました!←※茹でて、ごまドレッシングをかけただけ。

 

しかし、茹ですぎたために、水前寺菜の特徴である、葉の裏側の紫色が、抜けてしまいました・・・。

みなさま、水前寺菜を茹でるときは、ほんとにサッとでいいです。サッとで。

油断するとすぐに色が抜けてしまいます。

 

しかし、味は美味しかったです♪

少しぬめりがあって、食感はわかめっぽい感じ。

ごまにもよく合いますねー!

 

 

水前寺菜は通年、黒皮かぼちゃは、2月~6月が栽培時期です!

みなさんも、スーパーや八百屋さん、農産物直販所でひご野菜をみかけたときは、

ぜひ手にとってみてくださいねー(*´∇`*)

みなさま、こんにちは!

 

農商工連携推進課の職員Sです(・Д・◍)b

 

さて、タイトル通り、

本日は、熊本で今が旬の農産物をご紹介します♪

 

それが、こちら!せーの、どんっ!

 

植木すいか1 

 

 

西瓜! スイカ! すいか! でございます!!

 

 

スイカは、真夏に食べるイメージがあるかと思いますが、

熊本の「植木すいか」の旬は、4月~6月(๑º ロ º๑) ナントッ!

 

 

まさに 今が旬 の食べ物なのです♪

 

 

この時期、熊本市北区植木町では、そんな旬のすいかに注目したイベントが

いくつか行われています。

 

昨日、植木文化センター前広場(熊本市北区役所横)で行われた、

「Uekiもんマルシェ」に遊びにいった際も、

植木スイカ無料試食会が行われていました!

 

様々な品種のすいかを食べ比べ、

自分好みのすいかを農家さんから直接購入できるこの企画。

 

職員Sも1玉購入!!

 

 

片道1時間30分以上かけて、自転車ですいかを持ち帰り、、、(←え。)

 

冷蔵庫でキンキンに冷やして、、、

 

 

いざっ!!!!

 

植木すいか2 

 

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

1玉丸ごとで購入するのは、年に1度のため、

この瞬間はいつもわくわくします.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚.

 

味はもちろん甘くて美味しいー!!

 

みなさんも、旬の植木すいか、ぜひ食べてみてくださいねー!!