熊本港放流及び関連行事の概要(熊本市実行委員会)

 

1 開 催 日  平成25年10月27日(日)

2 会   場  熊本港

3 行事内容 

  【放流行事】

   海への感謝の心を養い、次世代への豊かな海を継承するため、
   本市が面する有明海にちなんだ魚種の稚魚等の放流を行います。
   放流魚種 クルマエビ、ノリ、ウナギ
   参加者数 約1,000名
  【海上歓迎行事】

   有明海沿岸漁業関係者や国土交通省・消防局の協力を得て、
   漁船等による海上パレードを力強く行います。
   参加団体

   ①有明海沿岸漁業協同組合1部会、2部会の15漁協から各1隻
   ②国土交通省熊本新港分室から1隻(環境整備船「海輝」)
   ③熊本市消防局から1隻(消防艇「金峰」)
  【関連行事】有明海に関する企画展示や有明海沿岸地域に残る伝統芸能の披露、
   中学生の演奏等、本市の魅力を発信する催しを行います。
   実施内容

   ①展示(有明海に関する企画展示、タッチングプール、ミニ水族館、フェリーの体

   験乗船)
   ②ステージイベント(有明海沿岸地域の伝統芸能、中学生のマーチィング演奏、

   さかなクントークショー)
   ③物産品の展示・販売、その他

4 当日のプログラム(予定)
8:30~   開場(関連行事の開始)
9:00~  式典行事(県立劇場)の模様を大型モニターにより放映
11:30~ ステージイベント(有明海沿岸地域の伝統芸能、中学生のマーチング演奏、

      さかなクントークショー)
13:40~ 開会セレモニー
      お手渡し魚種のお披露目
14:40~ 放流行事(招待者: クルマエビ、ノリ)
      (水俣及び天草会場との大型モニターによる3元中継)
      海上パレード
      放流行事(一般参加者:ウナギなど)
16:00  終了